NEWS ニュース

ユネッサンがばらの新名所に?! ばら咲き誇るフォトスポット登場

2018年5月 箱根小涌園ユネッサン ばらのフォトスポット

プレスリリース投稿日:2018年05月18日

[同時開催]女湯限定「ばら風呂」「ばらスイーツ」「ばらパスタ」

全天候型の温泉テーマパーク、箱根小涌園ユネッサン(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297、支配人:慶野 光市)では、施設をご利用いただかなくても誰でもお立ち寄りいただける“ばらのフォトスポット”を設置いたしましたのでお知らせします。

一般的に、ばらの開花期は初夏で、こちらのばらの開花ピークは5 月20 日頃と予想されています。
この季節に箱根のイメージがあるあじさいよりも先に見頃を迎えます。箱根にばらのイメージはあまりないかもしれませんが、箱根町の花として“ハコネバラ”が制定されるほど、実は、ばらは箱根になじみ深いものです。

このフォトスポットで見られるばらは3 品種で、緋赤色が鮮やかな“ダブリンベイ”、深いローズピンクが美しい“レオナルド・ダ・ヴィンチ”、大輪ロゼット咲きの“パレード”です。

今回ばらの装飾を手がけたのは、箱根と隣接する静岡県をベースに活動するフローリスト・原 健吾氏。原氏は、花の魅力を伝えることを目的とし、静岡県内のフローリストとクリエイターによって結成されたユニット「florist gram.」の代表としても活躍、全国各地で開催されるイベントに出演もしています。

また温泉以外にも、今が旬のばらを楽しんでいただくため、5 月・6 月の平日(月~金)限定で女湯露天風呂に大輪のばらと小輪のばらの計150 本を浮かべます。館内の「箱根小涌園 スイーツ&ベーカリー」では、食用ばらをふんだんに使用した「ばらのショートケーキ」を、イタリアン「アンティパスタ」では、ばらをイメージしたスモークサーモンが目にも美しいパスタ「サーモンとイクラのレモンクリーム」もご用意しています。

あじさいの季節より一足先に見頃を迎える“ばらのフォトスポット”で足を止めていただき、箱根に訪れる人々
の良き旅の思い出づくりに、貢献したいと願っております。

.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。

◆「ばらのフォトスポット」詳細
営業時間: 24 時間
料  金: 無料
場  所: 国道1 号線沿い、「箱根小涌園ユネッサン」泉の丘前
詳細はこちら

<原 健吾 氏(florist gram.)について>
1979 年生まれ。高校卒業後、バックパッカーの旅に出て見聞を広める。
帰国後、2003 年に静岡県函南町のフローリスト花咲に入社。
主な経歴として、2011 年「Japan Flower Open」優勝、2015 年「Flower Art Award 2015 in Midtown」優勝、 同年「アートフローラル国際コンクール in FRANCE」日本代表、2018 年「フラワードリーム ジャパンカップ」準優勝 農林水産大臣賞、など。

.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。.*。