NEWS ニュース

解禁日に登場!芳醇なワインで贅沢気分が味わえる「ボージョレ・ヌーボー風呂」

プレスリリース投稿日:2018年10月17日

全天候型の温泉アミューズメントパーク、箱根小涌園ユネッサン(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297、支配人:慶野 光市)では、多彩なコンテンツを“5つのテーマ”ごとにご提案しています。
 “5つのテーマ”とは、
①水着で遊べる温泉「ユネッサン」、
②ゆったり寛ぐ日帰り温泉「森の湯」、
③入場料不要で楽しめる「グルメ」、
④箱根土産・オリジナル商品が揃う「ショッピング」、
⑤ここにしかない「イベント・アクティビティ」です。
今回は、水着で遊べる温泉「ユネッサン」で、期間限定イベントを開催いたしますのでお知らせいたします。

11月15日(木)はワインのお祭りとも言える “ボージョレ・ヌーボー解禁日”。「ユネッサン」では今年も、解禁日に合わせて、館内の「ワイン風呂」にて「ボージョレ・ヌーボー風呂」を開催いたします。

「ボージョレ・ヌーボー風呂」では、フランスのワイナリー、ラブレ・ロワ社のワインを使用します。今年のボージョレ・ヌーボーは、果実は小さく凝縮していて、すばらしいヴィンテージの品質の為には最適な条件が揃っており、“すばらしいヴィンテージへの期待高まる”といわれております(*1)解禁日当日は社団法人日本ソムリエ協会認定のソムリエが、届いたばかりのワインボトルを抜栓します。フレッシュでフルーティーな香りが楽しめるワイン風呂では、無料の試飲会も開催いたします。さらに、解禁日スペシャルゲストとして、ラブレ・ロワ社 アジア・パシフィック・ジェネラル・マネジャー マルタン・ロメイン氏が登場し、イベントを盛り上げます。

解禁日の11月15日(木)から11月30日(金)までは、1日3回の投入イベントで各回3本のボージョレ・ヌーボーフルボトルを、ワイン風呂に注ぎ込みます。ワイン風呂は“若返りの湯”として古くからクレオパトラやメアリー女王も愛したと言われ、美肌効果も期待できるとされています。

また館内のイタリアンレストラン 「アンティパスタ」でもボージョレ・ヌーボーを販売いたします。ワインと相性の良い「キューブロールステーキ」と一緒に召し上がっていただくのがシェフおすすめの楽しみ方です。

秋の箱根は「仙石原のすすき高原」や「紅葉」と魅力あふれるシーズンを迎えます。是非この機会に箱根小涌園ユネッサンでボージョレ・ヌーボーを肌で感じ、飲んで癒されにお立ち寄り下さいませ。

-・-・-・-・-・-・-・-・
◆「ボージョレ・ヌーボー風呂」詳細
開催期間: 2018年11月15日(木)~11月30日(金)
開催場所: 水着エリア「ユネッサン」 4階「ワイン風呂」
営業時間: 9時~19時(最終入場18時)
イベント: ボージョレ・ヌーボー投入パフォーマンス(*2)
        (10時(*3)/13時30分/16時)
期待効果: 美肌効果・リラックス効果
料   金: 大人2,900円/こども1,600円(税込)
◆「ボージョレ・ヌーボー」販売詳細
販売期間: 2018年11月15日(木)~11月30日(金)
販売店舗: イタリアンレストラン「アンティパスタ」
銘   柄: ラブレ・ロワ社「ボージョレ・ヌーボー」2018年
営業時間: 11時~21時(ラストオーダー20時30分)
料   金: 3,456円(税込)
-・-・-・-・
☆解禁日限定イベント☆
11月15日(木)10時30分からのイベントに登場いただきます。
【プロフィール】
氏   名:Mr.Martin Romeijn(マルタン・ロメイン)
1963年、オランダのアムステルダム生まれ。
祖父は南オランダの村長であり、ビールメーカを創業。
フランスのパリ大学卒業後、ボージョレ地方でぶどう畑を購入、ワインネゴシアンの仕事に携わる。
1997年にラブレ・ロワ社 現職アジア・パシフィック・ジェネラル・マネジャー就任。
-・-・-・-・
(*1)
ボジョレーワイン委員会によるプレスリリースより引用。
(*2)
11月15日(木)はボージョレ・ヌーボー試飲会も実施いたします。開催時間(10時30分~/13時30分~)
未成年者・お車でお越しのお客様にはぶどうジュースを提供いたします。
なお、使用する「ワイン風呂」浴槽は約47㎥で、本イベントで投入するワインによる浴槽のアルコール度数に問題はなく、ドライバーでもお子様でもお楽しみいただけます。
(*3)
11月15日(木)はイベントを10時30分から行います。


 -・-・-・-・
詳細はコチラ